赤ちゃん用ボディーソープ ルレシャン

「赤ちゃんの沐浴って何を使ったらいいですか?」

これは店長時代よく質問されました。

身体に直接使うものですし、お母さんお父さんが心配になるポイントなんでしょうね。

スポンサーリンク

お肌は敏感、だけどしっかり洗いたい

実際、赤ちゃんのお肌はとってもデリケートで大人用と同じ洗剤だと洗浄力が強すぎて肌荒れなどの原因になります。

新生児なら沐浴料で良いんですが、問題は動きが活発になる1歳以降です。

もちろん肌のデリケートさはそれまでと変わらないのですが、
歩けるようになり、行動範囲が広くなるお年頃です。

お外に出て遊ぶので汗や汚れがつきやすく、沐浴だけでは汚れを落とせなくなる時期でもあるのです。

しっかり洗いたいけど洗浄力が強いとお肌にダメージが…という難しい時期だというわけなんです。

ポイントは保湿力と洗浄力のバランス

洗浄力が強いとなぜいけないかというと、皮脂を洗い流してしまうからです。

皮脂、と聞くと脂ぎってるとか良くないイメージがあるかもしれません。

しかし、皮脂は肌の水分を保つ役割も果たしているので、あまりにも皮脂が無さすぎるとカサカサ肌の原因になってしまいます。

子どもの肌はただでさえ乾燥しやすいため、保湿成分は必須なんです。

しかし、先の通りしっかり洗おうとすると必然的に皮脂も洗い落としてしまいます。

子どもさんお肌を洗うときに気を付けないといけないのは、洗浄力だけでなくしっかり保湿してくれるという保湿力も重要なんです。

ルレシャンなら保湿力と洗浄力のバランス◎

ルレシャン

様々なベビー用洗剤を比べたとき「無添加」や「国産」というのは正直比較になりません。

というのも、赤ちゃん用品って無添加で日本製なのがほとんどなんですね。

なので比べるのはそれよりも先、実際の機能性や実用性の部分なんです。

その点、ルレシャンは多くの小児科医が認める品質の高さが魅力です。

詳しくは公式HPを見て頂きたいのですが、ポイントは6点。

①ミルク成分でしっかりお肌を守る

②1歳から使える低刺激商品

③無添加、防腐剤フリー

④国内工場での製造

⑤香りも優しい

⑥持ち運びも便利なロック付きポンプ

これだけそろっているのはルレシャン以外ではなかなか見つけるのは難しいのではないでしょうか。

しかもこれだけ機能性に富んだ商品が初回限定で通常価格7960円のところ、なんと

1980円

75%もお得なんです。

キャンペーンもいつ終わるかわかりません。

是非お早目のご注文をお勧めします。

ルレシャン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする